4コマでわかるアロマテラピー

4コマ漫画で楽しくアロマテラピーについて紹介しています【アロマテラピー検定資格勉強応援サイト】

*

「注意2…使い方」

アロマセラピーは心地よいことが大前提!少しでも不快に感じる時はすぐに使用を中断してくださいね。

お年寄りや既往歴のある方の精油の使用量は、基準の半分以下からスタートし様子を見て使用してください。3歳以上の子どもには、10分の1程度からスタートし、多くても2分の1程度までを限度としましょう。

また、動物の身体は人間とつくりが異なります。ペットには安易に精油は使用しないでください。


          

 - アロマ検定2級編, 第2章:アロマテラピーのある暮らし

  関連記事

「アロマオイルと精油って違うの?!」

久々のタネちゃんハナさんコンビ!今回はアロマ使う上できっと皆さん通ったであろう疑 …

「精油の製造法2…圧搾法」

今回ご紹介する精油の製造法は「圧搾法」。簡単に言うと、しぼって抽出する方法ですね …

「精油の製造法3…揮発性有機溶剤抽出法」

  今回は揮発性有機溶剤抽出法について!う〜ん、いかにも難しそうな名前。簡単に言 …

「ローズちゃん?のコンサート」

【精油名】ゼラニウム 《植物名》ローズゼラニウム《科名》フウロソウ科《抽出部 …

「植物にとって”香り”って?」

今回は”植物にとって”の香り(芳香物質)の役割について。 試験対策としては、次の …

「精油は〇〇化合物!」

今回のテーマは「精油=植物がつくった有機化合物」ということについて。 ”有機化合 …

「プールで特訓!!レモン君」

【精油名】レモン《植物名》レモン《科名》ミカン科《抽出部位》果皮《製造法》圧 …

「精油の製造法1…水蒸気蒸留法」

今回から連続で「精油の製造法(抽出法)」について描いていきます! 検定試験では水 …

「精油の特徴的な性質<前編>」

精油には、「芳香性」「揮発性」「引火性」「親油性・脂溶性」という4つの特徴的な性 …

「持ち運べる香り」

オレンジスイートなど、精油そのものに色がついているものは染みになりやすいので要注 …