4コマでわかるアロマテラピー

4コマ漫画で楽しくアロマテラピーについて紹介しています【アロマテラピー検定資格勉強応援サイト】

*

「〜現代〜鳥居鎮夫先生の研究」

久々の更新です!
今回の主役は、アロマテラピー検定の歴史の中に登場する唯一の日本人、鳥居鎮夫先生!東邦大学の名誉教授で、大脳生理学の権威として知られています。

彼は、随伴性陰性変動(CNV)という特殊な脳波を用いて、ラベンダージャスミンの香りの持つ鎮静作用興奮作用など、香りの心理効果を研究し実証しました。つまり、香りを嗅いで元気が出たり、穏やかな気持ちになったりする現象を、科学的に実証することができたということですね^^

大変残念なことに、鳥居先生は2012年に亡くなられましたが、生前いろいろな書籍を書き残しています。香りに関する書籍はもちろん、実は睡眠生理学も専門としていたため、睡眠に関する書籍(快眠・安眠法についてなど)も多く書いておられたようです。眠りが浅くて悩んでいるので、個人的にはこちらもかなり気になります!笑 興味のある方は、ぜひ図書館などで探してみると良いですね^^

【まとめ】

鳥居鎮夫
随伴性陰性変動(CNV)という特殊な脳波を用いて、香りの心理効果を研究し実証した

  • カテゴリ変更(1級→2級):2019年から1級→2級対象範囲へ変更になりました。(2019/05修正)

 - アロマ検定1級編, 第4章:歴史

  関連記事

「イカした葉っぱのジュニパーくん」

【精油名】ジュニパーベリー 《植物名》コモンジュニパー《別名》セイヨウネズ …

「〜古代〜陶弘景の薬草学書」

今日の主役<古代中国人/陶弘景> 今回は古代中国!この時代でのキーパーソンは1人 …

「〜古代〜植物学の祖テオフラストス」

ちなみにこの覚え方は大変くだらないのですが、実際に私がやって成功した覚え方です。 …

「〜現代〜ジャン・バルネ博士の活躍〜」

今日の主役<現代/医学博士(軍医)/ジャン・バルネ> 今回は、フランス人のジャン …

「〜古代〜博物学者プリニウス」

今日の主役<古代ローマ人/博物学者/プリニウス> 彼は歴史上もっとも有名な博物学 …

「グレープフルーツくんの寝方」

【精油名】グレープフルーツ 《植物名》グレープフルーツ《科名》ミカン科《抽出部位 …

「〜現代〜アロマテラピーの命名」

今日の主役<現代/化学者/ルネ・モーリス・ガットフォセ> 久々の更新です!今回は …

「〜古代〜医学者ガレノスのコールドクリーム」

タネちゃんとハナさん、化粧してもしなくても変わらないなぁ・・・ 今日の主役<古代 …

「〜古代〜公衆浴場テルマエ」

今回のテーマは人物ではなく、「テルマエ」という建造物について。あの「テルマエ・ロ …

「とにかく明るい?クラリセージちゃん」

【精油名】クラリセージ 《植物名》クラリセージ《別名》オニサルビア《科名》シソ科 …