4コマでわかるアロマテラピー

4コマ漫画で楽しくアロマテラピーについて紹介しています【アロマテラピー検定資格勉強応援サイト】

*

「ジャーマンちゃんのジェラシー」

【精油名】ジャーマンカモミール

《植物名》ジャーマンカモミール
《別名》カミツレ
《科名》キク科
《抽出部位》花
《製造法》水蒸気蒸留法

【精油名】ローマンカモミール

《植物名》ローマンカモミール
《別名》ローマカミツレ
《科名》キク科
《抽出部位》花
《製造法》水蒸気蒸留法

ローマンカモミールとジャーマンカモミールは、見た目もよく似ているし同じキク科の植物ですが、実は学名も成分も全く異なる別の植物なのです。

一般的にカモミールティとしてよく飲まれているのはジャーマンの方で、精油も甘くフルーティなりんごのような香りがします。そしてジャーマン精油の一番の特徴は精油の色!なんと濃い青色をしてるんです。だいぶ予想外なカラーですよね。これは、花を乾燥させて蒸留し精油を作っていく過程で作られるカマズレンという成分が影響したものです。なので、生の花には存在せず、もちろんハーブティも青くなりません。(ジャーマンちゃんだけは怒ると青くできるようですが…笑)ジャーマン精油が濃い青色というのは、テストに出る可能性も高いのでよく覚えておくと良いですね!

ちなみにローマンはカマズレンはほとんど含まれないため、ジャーマンと違って精油の色は青くありません。また、このカモミールという名前の由来は、古代ギリシャ人が「カマイメロン(大地のりんご)」と呼んだことからと言われています。

  • 内容変更:精油名と植物名が変更になりました。(2019/06修正)
  • 内容変更:別名が出題範囲に追加されました。(2019/06修正)

 - アロマ検定1級編, 第2章:精油のプロフィール

  関連記事

「〜古代〜皇帝ネロの軍医ディオスコリデス」

今回から時代は古代ギリシャから古代ローマへ!古代ローマといえば、コロッセオやテル …

「〜古代〜植物学の祖テオフラストス」

ちなみにこの覚え方は大変くだらないのですが、実際に私がやって成功した覚え方です。 …

「とにかく明るい?クラリセージちゃん」

【精油名】クラリセージ 《植物名》クラリセージ《別名》オニサルビア《科名》シソ科 …

「〜古代〜博物学者プリニウス」

今日の主役<古代ローマ人/博物学者/プリニウス> 彼は歴史上もっとも有名な博物学 …

「グレープフルーツくんの寝方」

【精油名】グレープフルーツ 《植物名》グレープフルーツ《科名》ミカン科《抽出部位 …

「イカした葉っぱのジュニパーくん」

【精油名】ジュニパーベリー 《植物名》コモンジュニパー《別名》セイヨウネズ …

「〜古代〜医学者ガレノスのコールドクリーム」

タネちゃんとハナさん、化粧してもしなくても変わらないなぁ・・・ 今日の主役<古代 …

「〜古代〜医学の父ヒポクラテス」

今回から歴史!歴史4コマは思った以上に難しくて苦戦しました… 今日の主役<古代ギ …

「〜古代〜陶弘景の薬草学書」

今日の主役<古代中国人/陶弘景> 今回は古代中国!この時代でのキーパーソンは1人 …

「〜現代〜鳥居鎮夫先生の研究」

久々の更新です!今回の主役は、アロマテラピー検定の歴史の中に登場する唯一の日本人 …