4コマでわかるアロマテラピー

4コマ漫画で楽しくアロマテラピーについて紹介しています【アロマテラピー検定資格勉強応援サイト】

*

「〜古代〜公衆浴場テルマエ」

今回のテーマは人物ではなく、「テルマエ」という建造物について。あの「テルマエ・ロマエ」を観た方は、なんとなくイメージがつくのではないでしょうか。

テルマエは古代ローマの時代に、都市政策の一環として各都市に建てられた公衆浴場のことです。浴場といっても、実はただお風呂があるだけではなくて、図書館や球技場、温・冷水プール、サウナ、ダンスルームなどなど実にさまざまな施設が併設されていました。まさに古代の一大レジャー施設ですね!そして、さらに社交の場も兼ねているという本当に至れり尽くせりなありがたい施設。現代のスパやスーパー銭湯でもさすがにここまでは充実していませんよね。
彼らは浴場で平均的に数時間、時には丸一日いることもありました。当時の人々の生活の中で、テルマエが中心的存在だったのは間違いありません。

各地にあるテルマエの中で代表的なのが「カラカラ浴場」。非常に娯楽性の高いことでも有名なこの浴場では、マッサージや垢すりをする際に香油(香り高い油)を使用していたそうです。こちらは遺跡としていまでもローマに残っており、人気の観光地になっています。宮殿のような遺跡からもうかがい知ることのできる、古代ローマ人たちの贅沢な暮らしぶり、、うらやましいかぎりですね。昔世界史の先生から「古代ローマ人は沢山食事を楽しむために、一度吐いて、また食べる」と聞いて驚愕したのを思い出しました・・・笑

古代と聞くと「今よりも劣っている」「進んでいるはずがない」とつい考えてしまいますが、エジプトのピラミッド、ローマのコロッセオ、そしてこのテルマエなど、、古代の人々は現代と同等もしくはそれ以上の技術と知識をもっていたように感じられます。古代について勉強していくと、本当に不思議なことが多くて胸が高鳴ります。興味が湧いた方は、是非調べみてくださいね。(個人的には、宇宙人が古代人に技術を与えた説は信じていません笑)

【まとめ】

・「テルマエ」は公衆浴場
・カラカラ浴場が代表的
・マッサージや垢すりに香油が使われた

 - アロマ検定1級編, 第4章:歴史

  関連記事

「〜古代〜植物学の祖テオフラストス」

ちなみにこの覚え方は大変くだらないのですが、実際に私がやって成功した覚え方です。 …

「〜古代〜陶弘景の薬草学書」

今日の主役<古代中国人/陶弘景> 今回は古代中国!この時代でのキーパーソンは1人 …

「〜古代〜皇帝ネロの軍医ディオスコリデス」

今回から時代は古代ギリシャから古代ローマへ!古代ローマといえば、コロッセオやテル …

「セクシーイランイランちゃん」

【精油名】イランイラン 《植物名》イランイラン《別名》イランイランノキ《科名 …

「〜現代〜鳥居鎮夫先生の研究」

久々の更新です!今回の主役は、アロマテラピー検定の歴史の中に登場する唯一の日本人 …

「ジャーマンちゃんのジェラシー」

【精油名】ジャーマンカモミール 《植物名》ジャーマンカモミール《別名》カミツレ《 …

「〜現代〜マルグリット・モーリーのアロマテラピー」

今日の主役<現代/生化学者/マルグリット・モーリー> 今回の4コマは説明形式では …

「グレープフルーツくんの寝方」

【精油名】グレープフルーツ 《植物名》グレープフルーツ《科名》ミカン科《抽出部位 …

「とにかく明るい?クラリセージちゃん」

【精油名】クラリセージ 《植物名》クラリセージ《別名》オニサルビア《科名》シソ科 …

「〜古代〜医学の父ヒポクラテス」

今回から歴史!歴史4コマは思った以上に難しくて苦戦しました… 今日の主役<古代ギ …