4コマでわかるアロマテラピー

4コマ漫画で楽しくアロマテラピーについて紹介しています【アロマテラピー検定資格勉強応援サイト】

*

「精油の製造法2…圧搾法」

29

今回ご紹介する精油の製造法は「圧搾法」。簡単に言うと、しぼって抽出する方法ですね。

主に柑橘類から精油を抽出する際に使用される方法です。検定精油の柑橘類は全て圧搾法で抽出されていますので、柑橘=圧搾法というイメージで良いと思います。(近年は柑橘類の精油を水蒸気蒸留法で抽出することもあるそうです)

柑橘類の精油の大部分は、果皮の表面にあるつぶつぶの中に蓄えられています。そのため、抽出に使用するのはおいしい実のほうではなく、果皮です。

現在は圧搾法のなかでも、機械のローラーを使って圧搾し遠心法で分離するという低温圧搾(コールドプレス)という方法を主に使用しています。(ちなみに昔は手で果皮を搾っていましたが、タネちゃんのように果実を搾るのとは段違いの労力が必要になりますので、チャレンジ精神旺盛な方はご注意ください!笑)

この方法は前回の蒸留法などとは違い、熱を加えないので、熱による成分変化もほとんどなく、より自然な状態の精油を抽出することができます。ただ、搾カスなどの不純物が混入しやすいため、劣化しやすいのも大きな特徴。ですので、圧搾法で抽出した精油を使用する際は、早めに使い切るのが鉄則です!

——まとめ——

「圧搾法」⇦柑橘類に使用される
メリット:熱を使用しないので、成分を壊さず自然な香りを抽出できる。
デメリット:搾りカスなどの不純物が混入しやすいため、劣化が早い

 - アロマ検定2級編, 第4章:精油の基礎知識

  関連記事

「注意2…使い方」

アロマセラピーは心地よいことが大前提!少しでも不快に感じる時はすぐに使用を中断し …

「注意3…光毒性」

柑橘系の精油は好きな方も多く、いろんなシーンで使いやすい香りなのですが、日光には …

「手作り化粧品を作ったら…」

精油を使って化粧品を手作りする際、用具選びや精油・基材の分量に注意することももち …

「アロマポットで芳香浴!」

精油を拡散して香りを楽しむ芳香浴法は、アロマの楽しみ方として最もよく知られている …

「用具の選び方」

アロマテラピーを用途に合わせて楽しむためには、さまざまな「用具」や「基材※」を学 …

「モテモテオレンジくん」

【精油名】スイートオレンジ 《植物名》オレンジ・スイート スイートオレンジ …

「イメージング」

イメージングは、精油に親しむためにはもちろん、香りを記憶するためにもとても役立ち …

「持ち運べる香り」

オレンジスイートなど、精油そのものに色がついているものは染みになりやすいので要注 …

「アロマオイルと精油って違うの?!」

久々のタネちゃんハナさんコンビ!今回はアロマ使う上できっと皆さん通ったであろう疑 …

「植物にとって”香り”って?」

今回は”植物にとって”の香り(芳香物質)の役割について。 試験対策としては、次の …