4コマでわかるアロマテラピー

4コマ漫画で楽しくアロマテラピーについて紹介しています【アロマテラピー検定資格勉強応援サイト】

*

「〜古代〜医学者ガレノスのコールドクリーム」

タネちゃんとハナさん、化粧してもしなくても変わらないなぁ・・・

今日の主役<古代ローマ人/医学者/ガレノス>

彼は少し前に登場した古代ギリシャのヒポクラテス、通称医学の父に次ぐ、大変偉大な医学者です。アロマの歴史では、コールドクリームをはじめ、自然素材や植物を用いたさまざまな製剤、「ガレノス製剤」を作り出したことで知られています。一方医学史では、ヒポクラテス医学を基礎とし、多くの解剖により体系的な医学を確立したことで有名なようです。ちなみに解剖は家畜など動物を対象とし、人間の解剖は行っていません。(理科の解剖をズル休みしてしまった私としてはあまり詳細は想像したくないですが・・・)

わたしたちが普段使っている現代のクリームのほとんどには、「乳化剤」というものが使われています。古代ローマのガレノスさんは、乳化剤の代わりにミツロウを使用し、さらに油と水を使ってコールドクリームを作りました。これが現代のコールドクリームの元祖となっています。

わたしは実はこのコールドクリームというものを知らなかったのですが、母や祖母の時代にはあたりまえに使われていたものだったと聞き驚きました。そして同時にコールドクリームのあまりの歴史深さに軽い感動を覚えます。。昔からご存知の方からしたらちょっと古臭いクリームですが、クレンジングとしてだけではなくマッサージや保湿など様々な使い方ができ、さらにお肌にも優しいため、近年再び注目を集めているようです。今回漫画を描くにあたって改めてコールドクリームについてネットで調べていたら、だんだんコールドクリーム欲しくなってきました。笑

【まとめ】

ガレノス

・コールドクリームなどの「ガレノス製剤」を考案した

 - アロマ検定1級編, 第4章:歴史

  関連記事

「イカした葉っぱのジュニパーくん」

【精油名】ジュニパーベリー 《植物名》コモンジュニパー《別名》セイヨウネズ …

「〜現代〜マルグリット・モーリーのアロマテラピー」

今日の主役<現代/生化学者/マルグリット・モーリー> 今回の4コマは説明形式では …

「〜現代〜鳥居鎮夫先生の研究」

久々の更新です!今回の主役は、アロマテラピー検定の歴史の中に登場する唯一の日本人 …

「〜古代〜陶弘景の薬草学書」

今日の主役<古代中国人/陶弘景> 今回は古代中国!この時代でのキーパーソンは1人 …

「〜古代〜公衆浴場テルマエ」

今回のテーマは人物ではなく、「テルマエ」という建造物について。あの「テルマエ・ロ …

「〜現代〜ジャン・バルネ博士の活躍〜」

今日の主役<現代/医学博士(軍医)/ジャン・バルネ> 今回は、フランス人のジャン …

「〜古代〜医学の父ヒポクラテス」

今回から歴史!歴史4コマは思った以上に難しくて苦戦しました… 今日の主役<古代ギ …

「グレープフルーツくんの寝方」

【精油名】グレープフルーツ 《植物名》グレープフルーツ《科名》ミカン科《抽出部位 …

「〜古代〜皇帝ネロの軍医ディオスコリデス」

今回から時代は古代ギリシャから古代ローマへ!古代ローマといえば、コロッセオやテル …

「ジャーマンちゃんのジェラシー」

【精油名】ジャーマンカモミール 《植物名》ジャーマンカモミール《別名》カミツレ《 …