4コマでわかるアロマテラピー

4コマ漫画で楽しくアロマテラピーについて紹介しています【アロマテラピー検定資格勉強応援サイト】

*

「〜現代〜ジャン・バルネ博士の活躍〜」

今日の主役<現代/医学博士(軍医)/ジャン・バルネ>

今回は、フランス人のジャン・バルネ博士!フランスの軍医として第二次世界大戦のドイツ戦線に従軍し、その後のインドシナ戦争において、精油や精油から作った薬剤を用いて負傷者の治療を行い効果をあげました。彼は抗生物質の使用に懐疑的であり、その後も精油の治療効果の研究を重ね、軍籍を離れた後の1964年、『AROMATHERAPIE(植物=芳香療法)』という書物を著します。彼は「役に立つこと」「科学的領域にとどまること」に重きをおき、同業の医師や薬剤師たちなどへも理解を求め、アロマテラピーの啓蒙に尽くしました。

これらの彼の活躍によって、当時抗生物質の一般化により落ち込みかけていた世間のアロマテラピーへの関心を、再び取り戻すことができたと言われています。また彼の書物は、アロマテラピーを科学的にとらえた最初の書物でもあり、現在の(主にフランスでの)アロマテラピーに通じる、本来のアロマテラピーが始まる大きな一歩となりました。

そんなアロマ歴史上超重要なジャン・バルネ博士の書物。過去には翻訳されて日本でも販売されていたのですが、、どうやら絶版になってしまっているようで(ネットの情報によるとなんだか色々事情があるようです…)、超レア書籍と化しています。Amazonでは古本の取り扱いがありますが、値段を見てびっくり!!笑 是非一度読んでみたいものですが、この価格だと少々尻込みします。。それでも構わん!という勇気のある方は是非…!

(ちなみに「週刊 ジャン・バルネ博士の芳香療法」というラジオ?音声にて、本書の内容が語られているのですが、独特の喋りで結構面白いのでおすすめです^^)

追記(2017.3.31)→こちらの本、「図書館でも読めますよ!」というご意見いただきました!(ありがとうございます!)気になる方は図書館でも一度探してみると良いですね。ついでにいろいろと調べてみたところ、フレグランスジャーナル社の「香りの図書館」というところで、本書の他にもアロマ歴史上貴重な書籍をたくさん読むことができるようなので、一度足を運んでみたいところです。

【まとめ】

ジャン・バルネ
軍医として精油を用いて負傷者の治療を行った
・『AROMATHERAPIE(植物=芳香療法)』を書いた

  • カテゴリ変更(1級→2級):2019年から1級→2級対象範囲へ変更になりました。(2019/05修正)

 - アロマ検定1級編, 第4章:歴史

  関連記事

「〜古代〜陶弘景の薬草学書」

今日の主役<古代中国人/陶弘景> 今回は古代中国!この時代でのキーパーソンは1人 …

「〜古代〜公衆浴場テルマエ」

今回のテーマは人物ではなく、「テルマエ」という建造物について。あの「テルマエ・ロ …

「〜現代〜マルグリット・モーリーのアロマテラピー」

今日の主役<現代/生化学者/マルグリット・モーリー> 今回の4コマは説明形式では …

「〜現代〜鳥居鎮夫先生の研究」

久々の更新です!今回の主役は、アロマテラピー検定の歴史の中に登場する唯一の日本人 …

「〜古代〜皇帝ネロの軍医ディオスコリデス」

今回から時代は古代ギリシャから古代ローマへ!古代ローマといえば、コロッセオやテル …

「〜現代〜アロマテラピーの命名」

今日の主役<現代/化学者/ルネ・モーリス・ガットフォセ> 久々の更新です!今回は …

「〜古代〜植物学の祖テオフラストス」

ちなみにこの覚え方は大変くだらないのですが、実際に私がやって成功した覚え方です。 …

「ジャーマンちゃんのジェラシー」

【精油名】ジャーマンカモミール 《植物名》ジャーマンカモミール《別名》カミツレ《 …

「〜古代〜医学の父ヒポクラテス」

今回から歴史!歴史4コマは思った以上に難しくて苦戦しました… 今日の主役<古代ギ …

「〜古代〜医学者ガレノスのコールドクリーム」

タネちゃんとハナさん、化粧してもしなくても変わらないなぁ・・・ 今日の主役<古代 …