4コマでわかるアロマテラピー

4コマ漫画で楽しくアロマテラピーについて紹介しています【アロマテラピー検定資格勉強応援サイト】

*

「イメージング」

イメージングは、精油に親しむためにはもちろん、香りを記憶するためにもとても役立ちます。ひとつの香りでも、それに対するイメージは十人十色。「おばあちゃんち」「綺麗な女性」「夕日の綺麗な草原」のように、どんなものでもいいので自分だけのイメージを膨らませてみてください。そうすると自然に香りと精油名を紐づけることができます。

ちなみに私はイランイランの香りを嗅ぐと、歯医者の診察台にカラフルなオウムが腰かけている情景が思い浮かびます。笑 かなり異様な光景ですが、おそらく昔通っていた歯医者で同じ香りがしていたこと、濃厚な花の香りから南国を連想したことからこのようなイメージが生まれたのだと思います。

そんな具合に、イメージングは自分以外に伝わらなくてもまったく問題がないどこまでも自由なものなので、遊び感覚でまずは試してみてくださいね!

<2017.03.27 4コマを書籍版にあわせてリニューアルしました>


          

 - アロマ検定2級編, 第1章:香りに親しむ

  関連記事

「精油の製造法2…圧搾法」

今回ご紹介する精油の製造法は「圧搾法」。簡単に言うと、しぼって抽出する方法ですね …

「吸入法で喉スッキリ!」

風邪や喉を使いすぎた時に、吸入法はとっってもお勧め! わたしは喉が痛くなるといつ …

「植物にとって”香り”って?」

今回は”植物にとって”の香り(芳香物質)の役割について。 試験対策としては、次の …

「注意3…光毒性」

柑橘系の精油は好きな方も多く、いろんなシーンで使いやすい香りなのですが、日光には …

「ローズマリーちゃんと家デート♡」

【精油名】ローズマリー 《植物名》ローズマリー 《別名》マンネンロウ《科名》 …

「足浴で温泉気分」

全身浴はちょっと面倒な日もあったりしますよね。そういうとき部分浴(足浴・手浴・半 …

「アロマ環境を守るには?」

アロマ環境とはAEAJが考えた概念で、街や公園で四季折々の自然の香りに癒されたり …

「用具の選び方」

アロマテラピーを用途に合わせて楽しむためには、さまざまな「用具」や「基材※」を学 …

「注意2…使い方」

アロマセラピーは心地よいことが大前提!少しでも不快に感じる時はすぐに使用を中断し …

「持ち運べる香り」

オレンジスイートなど、精油そのものに色がついているものは染みになりやすいので要注 …